畳替え・表替え・裏返しなど見積り無料!お気軽にご相談ください 新潟県新発田市で《大正5年創業》の信頼と実績の畳屋

斉藤畳店県知事認可/新潟県新発田市荒町甲499

トップページ > 畳を知ろう > 畳用語一覧
畳用語一覧
| 1/7ページ | >>
ウメコ(うめこ)
茶室の炉部分に当て込む畳。炉を使わない時の蓋として利用する。別名:炉蓋畳
| あ行 |
炉蓋畳(ろぶたたたみ)
茶室の炉部分に当て込む畳。炉を使わない時の蓋として利用する。別名:ウメコ
| ら行 |
炉畳(ろだたみ)
茶室において、『炉(ろ)』部分を切った畳。
昔と違い通常の和室をたまに茶室として使う場合は、炉の蓋にあたる畳(ウメコや炉蓋畳と呼ばれる)が別に必要。
| ら行 |
ワラサンド床(わらさんどどこ)
畳床の中間部分にカネライトフォームを挟み、上下ワラで作ったものです。
床は、ワラ床と化学床それぞれの特徴をバランス良く保ち、吸湿性を持ちながらも軽く断熱効果もあります。
| わ行 |
化学床(かがくどこ)
ダイケン床やスタイロフォームを利用した畳床。
ワラ床と比べると、軽くて湿気に強いため、カビ発生の心配もなく比較的お手入れがしやすいのが特徴です。
| か行 |
ワラ床(わらどこ)
畳床に藁(ワラ)を100%使用した床のこと。
化学床と比べると感触がとても良く、復元力に富んでおり耐久性は抜群です。
| わ行 |
麻糸(あさいと)
一般に高級畳表の縦糸に使う。ジュート・マニラ麻など。
| あ行 |
麻引き表(あさひきおもて)
畳表が麻糸の経糸で織られている。糸引き表に比べると耐久性もよく、国産の畳表に多く見られ良品が多いのが特徴。
| あ行 |
い草(いぐさ)
畳の材料となる多年生の植物。
| あ行 |
一種表(いっしゅおもて)
織り幅95.5cm、長さ20.5cm以上、縦糸134本の畳表。
| あ行 |
あいうえお順検索
畳用語検索

畳のお見積り無料

台座販売

工務店など業者さまのご相談も承っております

たたみ生活.comダイケン

積水成型工業の畳 美草